お互いの環境のズレに気付かず遠距離恋愛が続きませんでした

私と彼は三年ほど遠距離で恋愛していました。

それでも付き合い当初は、やっぱり会いたいという気持ちが多かったからか、仕事を休んででも月一回は必ず会うようにはしていました。

二年ほどはお互い不満も言わずに「会ってる時間を大切にする」という考え方で乗り切ることができたのですが、二年半くらいを過ぎるとなんとなくお互いの環境も段々変わってきて「付き合うってなんだろう…」と疑問を感じるように…。

というのも彼は一人暮らしなので、体調を崩したときや、精神的に落ち込んだときなどに、私がすぐに行ってケアすることがなかなか出来ないのが凄く辛かったです。

実は彼は難病を患っていて、いつも体調が悪く、それでもひたむきに頑張ってる姿に惹かれて付き合いだしたのですが、一番手助けをしなくてはいけない時期に私が近くにいてあげられない歯痒さなどをいつも感じていました。

後から知ったのですが、別れる数ヶ月前から体調も悪くなり、仕事のほうでも人間関係がイヤで鬱になっていたようです。

なんとなく、電話もメールも少なくなったな…という印象があり、私から彼の心が離れているような不安感がありました。

そんな不安を抱えたなか、数ヶ月ぶりに一緒に過ごせる時間が作れたので会いに行きました。

私としては「せっかく会いにきたのだから、もっと私のことを大切にしてほしい」という気持ちがあったのでしょう。

ですが彼からしたら私のことよりも仕事や体のことの方が心配で、一緒に何かを楽しむ状態じゃなかったのかもしれません。

彼は一緒に出かけるのも怠そうで寝てばかりでした。(勿論体調が悪かったので仕方なかったのでしょう)

私は自分がないがしろにされてる気持ちになってしまい、頭にきて「不満そうな顔ばかりしないで!迷惑だから!」と言ってしまいました。

鬱状態の人は、自分も相当大変なので他人まで気遣いが出来ないのは当然なのに…。

その時の私は事情も知らなかったし、私から彼の心が離れてるような不安感もあったので怒りをぶつけてしまいました。

結局、このままでは私のことは幸せにできないと言われてしまい、別れることになってしまいました。

遠距離だと相手と自分の状況のズレに気付きにくいようで、その辺のことをもっと密にお互い話せば良かったのかもしれません。

自分のことしか考えられない私には遠距離は向いてないな…と感じた経験でした。