地域密着型の子どもの英会話教室

子どもの習い事で多いのが英会話!!ですが、大手の英会話スクールのキッズクラスだとイーオンキッズしかありません。そのイーオンキッズでさえも、すごく近くにあるという訳ではないです・・・。

そうなると、この辺りに住んでいる子ども達はどこの英会話スクールに通っているのかと思っていると、この間、見ていた新聞広告にECCジュニア教室の生徒募集の広告が入っているのを見ました!!個人のお宅でしている教室でかなり地域密着型です(^-^)

そう言えば、公文の英語も同じような感じですよね。

子どもの通う教室なので、近所のおうちで勉強するというスタイルの方が親しみやすいという感じがあって習いやすいにつながるのかもしれません!!

イーオンキッズのように、CMなどはしていませんが『ペッピーキッズクラブ』という英会話教室も何箇所か教室があって、会話重視のネイティブ講師の週もあったりして生徒数は全国でも1位なのだとか!!そんな穴場な英会話教室があったとは知りませんでした(^-^)v

物が捨てられない人。断捨離できない人

夫と義親が・・・・物を捨てられない人なんですよね。
私からしたら「こんなのいらないじゃん」ってものを「いつか使うかもしれない」とか「今は使ってないけど思い入れが・・・」などいいどんどんものが溜まっていく。
あんなことばかりされたら・・・・残されたものが処分に大変です。

今は捨てるのにお金がかかる時代なので、生きているうちに持っている張本人が片付けてくれないと・・・・残された私たちが処理しないといけない。処分代だけで金欠になっちゃうよ!

しかも金や労力を使って・・・・。だったらうちの亡くなったじいちゃんみたいに、亡くなる数か月前に、急に部屋の中を整理し始めてその片付けが終わったと同時位に亡くなりました。そんな感じに生きているうちに自分で片づけできる方がいいな。

私は、そのじいちゃんの孫だからか、結構愛着なくものを捨てられる。どっちかというと何も考えずに捨てるタイプ。たまに「あーあれいらないと思って捨てちゃった・・・」というものもあるけどそんなには無いので、捨ててしまう。

私も一応基準があって、1年から3年の間に触っていないものは使わないものとするのです。
壊れたものはそっこう捨てるけど・・・なぜか旦那家族は、壊れても捨てない。私からしたらかなり不思議なんですよ!

英語を習い始めて私も便乗

子供が英語を習い始めました。
最初体験をしたら楽しかったようで「やりたい」と言ったのでやらせたのですが・・・・通ってみると知らない子ばかりで急に「行きたくない」というようになりました。

気づけば5ヶ月通っています。そして「いやいや」と言っていたのも言わなくなったかと思ったら、今度は普段の時から「サンキューベリーマッチ」とか言うようになりました。
発音は全然まだ日本人という感じですが、口に出るという事は英語が好きになり始めたのかな?と思いました。

宿題は好きで自分からやり始めるし、続けてよかったなと思いました。

本当は最初の頃ずっど「いやいや」言っていたので、月謝も高いし一度退会しようかと思っていたのです。
ちょっと習い時始めたのが早かったのかな?とも思っていました。

そんな子供が自分から英語を話すようになるなんてびっくりしました。

徐々に発音も良くなるかな?と期待しています。そんな子供を見ていたら自分も覚えたいと思うようになりました。

子供の英語教材をこっそり使って毎日勉強しています。いつしか子供と海外に遊びに行きたいナ。

ダイエット器具って本当に効果あるの?

巷にはダイエット器具が出回っていますが、大抵のものは、それなりに道理の通った一理ある商品です。
ただ、購入者側が、ダイエット器具の特性を真に理解することなく、過剰な期待をした上で購入するケースが多いように思います。

例えば、脚を引き締めをする上で、自宅の一室で手軽に取り組める簡単ダイエット器具があったとします。
「脚を引き締めをする上で、自宅の一室で手軽に取り組める簡単ダイエット器具」というのが商品の良さ、ウリであり特徴。

であるにも関わらず、広告で「モニターさんが○ヶ月で○kg痩せた」などという劇的な写真での変化の結果を100%鵜呑みにして、安易に購入に走ってしまうケース・・・
(勿論、先述のモニターさんの例・・・嘘ではないのだと思います。ただ、モニターになるくらいなのですから、結果をだそうとそのダイエット器具だけではなく、生活全体を見直していることが多いでしょう。)
・・・ということで、購入してしばらくやってはみたけど・・・

「1ヶ月やったけど全然変わらないじゃない!」
となってしまうわけです。

これは、そのダイエット器具が、「脚を引き締めをする上で、自宅の一室で手軽に取り組める簡単ダイエット器具」

であり、それ以上でもそれ以下でもないからに他なりません。ですから、ダイエット器具の特徴、特性を見定めて、購入する必要があります。

自分の性格、目的等様々な要因を客観的に分析し、今の自分に一番あったダイエット器具を選ばれることが痩せるためには大切です。
同様に、ピラティスとかカーヴィーダンスとかホットヨガとか色々流行っていますが、それらもそれだけをひたすら頑張るだけでどれだけ痩せる・・・などと考えるのではなく、ダイエットにそれぞれの良い貢献があるという風に捉えることが大事ですね。

青汁の効果はどれくらいで実感できるのか?

サプリメントや漢方薬とか早く効果を実感したいけれど、即効性があるわけではないから効果はじわぁ~と出てくるんだよね。それがいつとはその人の体質とかあるからわからないよね。

でも、私のようにせっかちな性格だと正直待てないんだよね。3日間飲んで実感できないとすぐにやめちゃうんだ。でも青汁は、その日に効果を実感することができるものもある。

特に私は便秘気味なので、2~3日出ないのはザラである。それに里帰りや旅行など環境が変わるだけでさらに便秘がひどくなってきて、お腹が痛くなったり、肌あれしたりするんだよね。でも青汁では、朝飲むと昼くらいに便意を催したりするからうれしい!

やっぱり食物繊維が豊富に入っているからな。今まで青汁飲んだって・・・ねぇ。と偏見で見ていたけれど、今はできれば続けて飲みたいし、旅行とか行った時はぜひ持ち歩きたいね。

でも、旅行の途中でトイレにすぐ行けるところならいいけど、道中とか行けない時はちょっと心配だなぁ。

そんな時は夜飲むとか飲むタイミングを考えれば大丈夫かな。

ウォーターサーバーの導入

最初はウォーターサーバーを導入するかどうか真剣に悩みました。
悩むこと半年・・・・そして導入しました。早いもので導入してから1年が経ちました。

なんであんなに悩んだのだろう?と今になれば思う。
もっと早くこの便利な生活を手に入れておけばと今更ながらに思っています。

こんな私みたいな人がまだ世の中にはいるんじゃないかと思ってブログを開設してみたよ。

悩んでいる間には、導入は決めたんだけどどのメーカーにしようかと考えていた時期もありました。
どっちかというとそれの方が長かったかも知れない。

メーカー各社いろんな特徴があるんだよね。ここのこれはいいけど・・・これはちょっとなぁってのも勿論あったし。
結局はいろんな会社のウォーターサーバーを使用したわけじゃないので詳しいことはわからないけど、使ってよかったって思えます。

キャンペーンなんかもあるのでそれをうまく利用するのも手ですよ。

大きく分けて、決めないといけないことがあります。
まずは水の種類、「天然水」か「RO水」かを決めます。

赤ちゃんなんかには、RO水の方が向いています。不純物がないしミネラルも多くないので赤ちゃんに負担がすくないです。
次に検討するのが「リターナブルボトル(再利用)」か「ワンウェイボトル(使い捨て)」です。
これが決まればあとは、どの会社にするかを決めるだけ。

ここまで決めておけばあとは値段とかほとんど同じなんで、ポイントがあるかとか配達エリアが大丈夫か・・・あとはノルマがあるかなどを見ていけばすぐに決められると思う。

私は、その最初の水でかなり悩んじゃったんだよね。どっちがいいんだろうって。